人生を豊かにできるかどうかは、イメージにかかっている

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『人生を豊かにできるかどうかは、本人の描くイメージにかかっている。豊かさは自分の信じるところから生まれるのである』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 私たちの人生を豊かにできるのか、それとも貧しくできるのかは、全てイメージ次第なのですよね。自分が何を信じ、何をイメージするかで、その後の人生が大きく変化してくるのです。

 今の私たちの世界も、全ては、私たちのイメージが現実化していったものばかりです。たった一人の思いから始まったものが、世界を変えたものも少なくないことでしょう。自分の人生を、どのようにイメージするのかは、人生の針路を決めていくのに有効となることでしょう。

感謝の気持ちを抱く

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『「いつも何か足りない」と考えるかわりに、まず手はじめに、あなたの持ちもの全部に感謝の気持ちを抱きなさい。感謝といっても、無意味な見せかけだけの感謝ではないのだ。心から感謝の気持ちを持ちなさい。五体満足であること。そして今こうして生きていることに感謝しなさい。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 私たちは、どうしても、不足している物やお金に目が行ってしまいますが、今、持ち合わせているものがあるのではないのかと、自問自答してみることが良いのではないでしょうか。

 普段、気がついていないだけで、私たちは非常に恵まれた環境にあり、今、この瞬間でも、喜びや感謝を感じることは十分できるのかもしれないのです。

 もちろん、今の現状に満足せずに、さらに高みを目指すことは悪いことではないのですが、もし、日頃、不平・不満を言っているような状況があるのであれば感謝できることはないのか、じっくりと考えてみても良いかもしれないですね。

他人から学べることは

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『他人の行動をとやかく批判せずに、人はあなたを映すものだと考えて、他人から何か学べることはないかとみずからに問いかけてみなさい。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 私たちは、他人の行動を批判しがちです。Aさんの振る舞いが良くない、Bさんの態度が悪いなど、自分の目線で他人を評価してしまうことが多いのではないでしょうか。

 他人の色々なところが気になるのは、自分自身の中に、その批判したい部分が潜んでいる可能性があるのです。それが他人の言動として表れ、否定したくなってしまう、そんなこともあるようです。

 他人を否定する前に、その他人から学べることはないのか、じっくり考えることが大切ですね。私たち自身が心がけるだけで、周りの人は、全てメンターとなり得るわけですから。

すべてのものがひとつに結ばれている

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『すべてのものがひとつに結ばれているということを自覚し、ひとりの人間として、全体のことを大切に思って行動するなら、私たちは国や人類をより繁栄に導くことができる。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 私たち、一人一人が起こす行動は、私たちが想像している以上に周りの人たちに影響を及ぼしているのでしょうね。

 自己犠牲ではなく、周りの人たちに喜びを与え、自分も喜ぶことができる、そのような状態になれば最高ですね。

 毎日、関わる人、全ての人に、ほんの少しの思いやりを持って、接することが出来れば、世界は確実に変化していくのかもしれません。

リーダーとは何か

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『リーダーとは、人の行動のひとつひとつが全体にどんな影響を与えるかに油断なく気をくばることができる人である。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 リーダーと言っても、会社やプライベートなどで、リーダーのポジションに必ず就いている必要はないでしょう。

 油断なく気をくばることができれば、周りの人たちに良い影響を与え、その結果、リーダーとして認められるのかもしれません。

 無理に周りに気をくばる必要はないでしょうが、周りの人に気をくばり、喜ばれることが自分自身の喜びにも繋がると考えることができれば、気をくばることが、とても楽しい行いになっていくでしょうね。

自分がなりたいと思っているとおりの自分を心に描く

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『自分がなりたいと思っているとおりの自分を心に描いてみることだ。そうすればあなたはいつの間にかその新しいイメージに従って行動している。自然のなりゆきとして、行動は考えに従っていくのである。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 自分がなりたい理想像をイメージすることは、理想を実現するための早道となることでしょう。

 スポーツの世界では、イメージトレーニングが当たり前となっていますが、スポーツに限らず、どんな世界であっても、イメージを深めることは大切ですね。

 自分が考えた通りにはならないこともあるかもしれませんが、全くイメージしていないよりも、イメージしていた方が、良い結果が出るのではないでしょうか

 夢や目標が実現した時のウキウキ、ワクワクした感情を目一杯感じるというのは、とても楽しい試みではないでしょうか。

失敗はたんなる現象のひとつ

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『あなたに失敗ということはない。それはたんなる現象のひとつにすぎない。』
【参考・引用文献】
ウェイン・ダイアー著
渡部昇一
小さな自分で一生を終わるな!
三笠書房.1998

 失敗ではなく、そういう現象があったというだけなのですよね。そのやり方では、間違っていたのだと、分かっただけなのだと。

 失敗を成長の糧とするという言葉がありますが、失敗を一つの経験として捉えることができれば、失敗したことによって、気分が落ち込むことも無く、前向きに考えることができるので、自分自身の成長にも繋がることでしょう。

 失敗を単なる失敗とするか、現象の一つとするかでその後の人生が大きく変わって行くことでしょうね。