ヒラメキが浮かんだら、すぐ実行

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『もし素晴らしいヒラメキが、突然頭に浮かんできたなら、すぐに実行に移すことだ。さもなくば、チャンスを永遠に失ってしまうことになる』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 普段、何気ない、ほんのちょっとしたヒラメキやアイデアを、すぐに実践してみることで、とても大きな見返りを得る可能性があるのです。

 多くの人は、ヒラメキやアイデアがあっても、それらを見過ごしてしまいがちです。ただ、チャンスの神様は、前髪しかないそうなので、来たと思ったら、すぐにつかまないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになるでしょう。

 ヒラメキやアイデアがあれば、すぐに行動に移す、その意識が人生にウキウキ、ワクワクをを生み出してくれるかもしれませんね。

現在の仕事に全力を尽くす

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『まず、現在の仕事に全力を尽くしてみるのがよい。どんな仕事であろうと、できるだけしっかりやろうとするなら、仕事に誇りと意義が見つかるだろう。』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 仕事に不平不満を持っている人は多いことでしょう。むしろ、仕事に満足しているという人は、とても少ないのではないでしょうか。

 今の仕事が、どんな仕事であっても、そこに思いを込めることはできるのではないでしょうか。

 『どうすれば、今の仕事を楽しむことができるだろう?どうすれば、仕事に心を込めることができるだろう?』などと思いを巡らせながら実際に行動に移してみることは、仕事に対する意識が変わり、今の仕事が面白く感じてきたり、思わぬところから、新しい仕事の誘いが舞い込んでくるかもしれないですね。

ニーズを見つけて満たす

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『事業に成功する基本は、「ニーズを見つけ、それを満たせ」という短い言葉に尽きる。』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 事業であれ、仕事であれ、プライベートであれ、肝心なことは、いかに相手の欲求に応えることができるかなのでしょう。

 ただ、気をつけなければならないのは、自分を犠牲にしてまで、相手を喜ばせるようなことにはならないようにしなければなりません。

 いくら相手が喜んでくれても、自分自身が疲れを感じ、エネルギーを吸い取られるような感覚になってしまうと、お互いにとって、良くない結果になるでしょう。

 自分が楽しみ喜びつつ、相手に奉仕をする、そして相手も喜んで感謝してくれる、そのような関係を築くことができれば、最高でしょうね。

失敗を糧とする

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『成功した人間は必ず、いく度かの失敗を糧としているのである。』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 スポーツの世界を例にとってみますと、野球選手は、バットを振らないと、ヒットやホームランを生み出すことはできません。サッカー選手は、シュートをしないと、ゴールすることはできないのです。

 バットを振れば、三振することもありますし、シュートをしても、ゴールしないこともあることでしょう。だからといって、一度、失敗したから諦めるわけではなく、次はヒットやホームランを打てるように、ゴールをできるように挑戦するのです。

 一度だけの挑戦で、いきなり成功することもあるかもしれませんが、大抵は失敗してしまうものです。要は、失敗をどのように捉えるかなんですよね。失敗を一つの経験ととらえ、失敗から学ぶという姿勢を取ることが出来れば、失敗という、一見してネガティブに思えることもポジティブに転換することができるのではないでしょうか。

自己に対する自信

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『人間の大半が、自己に対する自信のなさから、脳力をほとんど発揮できずにいる。しかし、このような状態はその気になりさえすれば変えることができるのだ。』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 自信がないことで、脳力を発揮できないことは、とても勿体ないことです。自分が経験したことのないことは、不安になるのも仕方ないのかもしれませんが、折角のチャンスを台無しにしてしまっては元も子もありません。

 自信を持つことができなくて、悩んでいる時は、今、自分ができることを書き出してみるのはいかがでしょうか。自分が思っているより、多くのことができることに気がつくと思います。

 自分に経験がないことは、経験を持っている人に、素直に教えを請うことも大切です。何でも分からないことは、そのままにしないで、人に聞くこと、これは簡単な解決法の一つでしょうね。

相手の話を聴く

皆さん、おはようございます。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『きちんと相手の話を聴くことが、よい会話の鍵である。一人でしゃべりまくっていては、多くのことは学べないのだ。』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 人というのは、どうしても聴くよりも、話すことに重きを置いてしまうようです。まるで話をしないと損であるかのように。

 裏を返せば、人の話を聴く側に回れば、相手の欲求を満たすことができるのでしょう。

 相手の話を聴く、相手の話に興味を持ってみる、そんな姿勢が相手の満足度を高め、自分にとっても、新たな気づきを得るチャンスが巡ってくるかもしれません。お互いにとって良い結果をもたらしてくれるのかもしれませんね。

すぐ仕事にとりかかる

皆さん、こんにちは。
それでは、今日も格言をご紹介したいと思います。

『ときどき、仕事が手も足も出ないほどーー実際にはなん
とかできるのだがーーたまってしまったと感じることがあるかもしれない。こんなとき悩みを吹き飛ばす特効薬となるのは、すぐ仕事にとりかかることなのだ!』
【参考文献】
アール・ナイチンゲール
田中孝顕
続・人間は自分が考えているような人間になる!!
きこ書房.1997

 やらなければならない仕事が山積みとなって、途方にくれてしまい、どうすれば良いのか分からず、何も手に着かないという、思考停止の状態になることはあるのではないでしょうか。

 そんな時、少しでも仕事に手を着けてみると、案外、簡単に仕事が片づいたりするものです。それこそ取り越し苦労というもので、自分の頭の中で、ネガティブなイメージばかりが膨らんで、仕事を過大に想像してしまうことも少なくありません。

 5分でも、10分でも、仕事にとりかかる、そのような行動が解決の糸口となることでしょう。